[掲載日] (更新日)

Stripeカード決済の本番環境とテスト環境

Stripeのカード決済では本番環境とテスト環境を切り替えることが出来ます。

  • テスト環境中はどんなにカード決済を行っても実際に決済されることは御座いません。
  • テスト環境用のカード番号がご利用頂けます。

カード決済がテスト環境かどうかの確認

テストデータの表示中
  1. Stripeにログイン後
  2. 左側にある「テストデータの表示中」がON(オレンジ色状態)
  3. 右側のデータ部分に「テストデータ」とオレンジ色で表示

この状態がテスト状態です。

カード決済が本番環境かどうかの確認

本番環境の表示
  1. Stripeにログイン後
  2. テストデータを表示がOFF(グレー色)
  3. 右側のデータ部分に「テストデータ」と表示されていない

この状態が本番環境の状態です。

本番環境のAPIの確認方法

本番環境のAPI確認方法
  1. Stripeにログイン後
  2. 左メニューにある「開発者」をクリック
  3. APIキー」をクリック
  4. 右側「公開可能キー」をメモ
  5. 右側「シークレットキー」をメモ

この公開可能キーとシークレットキーをメモして下さい。

メモしたら、フリミーの管理画面にログインして

カード払利用を許可するをON
  1. フリミーの管理画面にログイン後
  2. 初期設定をクリック
  3. カード払いStripeにある「カード払い利用を許可する」をON
  4. アクセスキー(公開可能キー)にStripeでメモした「公開可能キー」を入力
  5. シークレットキーにStripeでメモした「シークレットキー」を入力

入力後は自動保存されます。
これでカード決済が利用可能になります。

テスト環境でクレジットカード決済を既に行っている場合で、本番環境に切り替えた際は

テスト環境でクレジットカード決済を既に行っている場合で、本番環境に切り替えた際は、本番環境にてうまく決済できない場合が御座います

その際は、一度私たちにご連絡ください。
設定を確認させて頂きますのでご安心ください。